トトロ街道

木漏れ日の緑のトンネルを抜けて
日本の原風景が広がる天見の里へ
大阪
大阪

8.3km

280m

150m
ハイキング
難易度: star

 南海高野線の三日市町駅から天見駅の間にある、旧高野線(三日市町駅~極楽橋駅までは単線だった)の廃線跡に造られたサイクリングコース。
 幻想的な緑のトンネルをくぐり抜けることから、自転車乗りの間で評判となり、いつしか『トトロ街道』と呼ばれるように。
 大阪市内から遠く離れているため、ロードバイクもまばらで、ハイキングコースとしても、魅力的なコースとなっています。  

日時 計画中 13:00~16:00
参加費 初開催イベントにつき無料
予定人数 12~16人 男女半々
服装: 動きやすい服装 、スニーカーまたは運動靴 、リュック、その他(マスク、帽子等)
持ち物: 飲み物、身分証明書、その他( おやつ、雨具、トイレットペーパー等)

※初開催イベントでは、ホームページに掲載するため、活動中の写真を撮らせていただきますので、ご了承ください(顔はわからないように処理します)。
※運動に不向きな服装(サンダルやハイヒールなど)での参加はお断りします(返金対象外)。
※公衆トレイは紙がない場合があるので、流せるティッシュ等を持参する事をオススメします。

priority_highコロナウイルス感染症の予防対策について

  • ご来場の際には、必ずマスクを着用してお越しください。
  • イベント活動中もマスクの着用をお願い致します(息が苦しい時は会話時の唾を飛ばさないよう鼻を少し出し、口元はマスクで覆うようにして下さい)。
  • 健康上の理由等で、マスクを着用しての参加が難しい場合は、参加はご遠慮ください。

このイベントは現在計画中です。参加可能なイベントは【イベントスケジュール】をチェック


集合
※身分証明書(運転免許証/健康保険証/マイナンバーカード、外国籍の方は外国人登録書)をご提示下さい。
※当日現金払いの場合は、受付時に参加費をお支払い下さい。
※申込内容と身分証明書の記載が一致しない場合、参加をお断りする事があります(返金対象外)。
※開始時間に遅れそうな場合は、必ず【エントリーイベント】から「遅刻・欠席連絡」をするか、『緊急連絡先』までご連絡下さい。


行程
改札を出て、「高野街道」の案内にしたがって、西口のロータリーへ降りて、その先が集合場所です
トトロ街道自体は5kmぐらいしかないので、河内長野から三日市町までは高野街道を歩きます(トトロ街道は高野街道の側道になっている)
天野山金剛寺の銘酒「天野酒」を復活させた創業300年の西條蔵
烏帽子形八幡神社でトイレ休憩
再現された「三日市宿高札」
371号線を渡る歩道橋
旧三日市交番
天誅組油屋本陣跡
三日市町駅に到着。トイレ休憩をとります。
高野街道から脇道に入ります
踏切を渡ったところからが、トトロ街道です
美しい棚田が広がります
奥に走るのが現在の複線化された南海高野線。昔は単線の線路がこの道を通ってました。
トトロ街道は、森の中へ
美加の台駅付近で、線路をくぐります
マイナスイオンたっぷりの緑のトンネル
天見川沿いを縫うように走るトトロ街道
天見川と並走するトトロ街道
森を抜けると、一気に視界が開けます
坂を登ると千早口駅です
『大地の里 友邦』で小休憩。イートインスペースは、土日持ち込み禁止です。
トトロ街道は、再び森の中へ
日本の原風景が残る天見の集落
最後は、天見駅でマッチングをして解散となります。
アフタープラン
天見駅から先も、1kmほどトトロ街道は続きます。『天見の八重桜』として有名な花見スポットでもあるので、桜の季節は一見の価値ありです。
明治・大正を代表する名建築家・辰野金吾氏が手がけたあまみ温泉『南天苑』は、大正ロマン漂う温泉旅館で、国の有形文化財にもなっています(要予約、温泉のみの利用不可)。
解散
※執拗なナンパや・強引に連絡先を聞き出す行為はご遠慮下さい
※各種ビジネス・個人サークルへの勧誘は禁止しています
※上記の迷惑行為をされた・見かけた場合は、運営へご連絡下さい


このイベントは現在計画中です。参加可能なイベントは【イベントスケジュール】をチェック