哲学の道

多くの研究者や文人墨客が
思索にふけり、心を癒した散歩道
京都
京都

7.6km

140m

140m
ハイキング
難易度: star

 哲学者 西田幾多郎が、物思いにふけるときにしばし訪れたという「哲学の道」。
 春は桜、夏は蛍、秋は紅葉と、自然美も豊かな「日本の道100選」。  

日時 計画中 13:00~16:00
参加費 1〜3千円(年代・男女応募比による)
予定人数 12~16人 男女各6人以上
服装 動きやすい服装 、スニーカーまたは運動靴 、リュック、その他(マスク、帽子等)
持ち物 飲み物、身分証明書、その他( おやつ、雨具、トイレットペーパー等)

※運動に不向きな服装(サンダルやハイヒールなど)での参加はお断りします(返金対象外)。
※公衆トレイは紙がない場合があるので、流せるティッシュ等を持参する事をオススメします。


personスタッフからのアドバイス

  • 集合場所は、蹴上駅1番出口を出て左へ50mぐらい進んで、「琵琶湖疏水・蹴上船溜」の看板に従って階段を登って行きます。
  • 全体的に日陰が少ないので、帽子を持ってきた方がいいです。

1.義経地蔵前
2.南禅寺 wc store local_drink
3.哲学の道 南端
4.哲学の道 北端 wc local_drink
5.吉田山 wc local_drink restaurant
6.真如堂 wc local_drink
7.金戒光明寺 wc local_drink
8.岡崎公園 wc local_drink
9.インクライン
10.義経地蔵前

priority_highコロナウイルス感染症の予防対策について

  • ご来場の際には、必ずマスクを着用してお越しください。
  • イベント活動中もマスクの着用をお願い致します(息が苦しい時は会話時の唾を飛ばさないよう鼻を少し出し、口元はマスクで覆うようにして下さい)。
  • 健康上の理由等で、マスクを着用しての参加が難しい場合は、参加はご遠慮ください。

このイベントは現在計画中です。参加可能なイベントは【イベントスケジュール】をチェック


集合
※身分証明書(運転免許証/健康保険証/マイナンバーカード)をご提示下さい。
※当日現金払いの場合は、受付時に参加費をお支払い下さい。
※申込内容と身分証明書の記載が一致しない場合、参加をお断りする事があります(返金対象外)。
※開始時間に遅れそうな場合は、必ず【参加予定イベント】から「遅刻・欠席連絡」をするか、『緊急連絡先』までご連絡下さい。


行程
蹴上疏水公園から傾斜鉄道廃線跡を横目に、まずは南禅寺を目指します
石川五右衛門の「絶景かな」で有名な南禅寺三門(重要文化財)
京都でも指折りの映えスポット南禅寺水路閣
南禅寺から、紅葉で有名な永観堂の前を通り過ぎ、いよいよ「哲学の道」へ
人慣れした猫ちゃんたちがお出迎え
銀閣寺あたりまでの1.5km、約30分の「哲学の道」散歩を楽しみます
今出川通に出て振り返ると、大文字山が望めます
「哲学の道」から神楽岡通りに入り、吉田山山頂の絶景カフェ「茂庵」を目指します
山頂に近づくにつれて徐々に緑が深くなるが、階段や遊歩道が整備されています
宮沢賢治の童話に出てきそうな、幻想的な大正時代創建の京都市有形文化財、吉田山山頂のカフェ「茂庵」。いつもだいたい満席なので、興味のある方は、時間に余裕がある時にプライベートで来てみては。
吉田山公園
竹中稲荷神社の参道を通って吉田山を下ります
吉田山の次は、紅葉の名所「真如堂」へ
真如堂の三重の塔
緑が美しい真如堂の境内、秋は一面紅葉に
新選組発祥の地で、“くろ谷さん”と親しまれ、春の桜・秋の紅葉が美しい浄土宗の大本山「金戒光明寺」
ポスターやテレビCMでもよく使われる、金戒光明寺の山門
平安神宮
岡崎公園
京セラ美術館と大鳥居
琵琶湖疏水記念館の辺りからインクライン(傾斜鉄道廃線跡)へ
インクラインを登って、集合場所と同じ蹴上疏水公園で解散となります
解散

【活動記録】
なし


このイベントは現在計画中です。参加可能なイベントは【イベントスケジュール】をチェック