神戸1000万ドルの夜景

天上に輝く星々と、地上に煌めくともしび
日本三大夜景の、港町神戸の大パノラマ
兵庫
兵庫

4.7km

740m

100m
 登山 
難易度: star star star

 夕方から摩耶山を登りはじめ、日暮れ前には日本三大夜景の掬星台へ。
 日没から空が青々と染まり、埠頭や街にぽつぽつと明かりが灯り始める光模様が感動的。
 大阪方面から神戸市街のダイナミックな夜景を体感した後は、ケーブルでのんびり下山してきます。  

日時 計画中 15:00~17:30
参加費 初開催イベントにつき無料
予定人数 12~16人 男女半々
服装: 動きやすい服装 、登山靴(スニーカー・運動靴も可※) 、リュック、その他(マスク、帽子、手袋等)
持ち物: 飲み物、身分証明書、懐中電灯、その他( おやつ、雨具、トイレットペーパー等)

※初開催イベントでは、ホームページに掲載するため、活動中の写真を撮らせていただきますので、ご了承ください(顔はわからないように処理します)。
※運動に不向きな服装(サンダルやハイヒールなど)での参加はお断りします(返金対象外)。
※運動靴・スニーカーでも参加可能ですが、事故やけがをしても自己責任となりますので、登山靴を推奨します。
※公衆トレイは紙がない場合があるので、流せるティッシュ等を持参する事をオススメします。
※日が暮れるまでには登頂する予定ですが、念のため、懐中電灯をご用意下さい。
※帰りのケーブルの運賃(¥900ぐらい)は、参加費には含まれておりません。

priority_highコロナウイルス感染症の予防対策について

  • ご来場の際には、必ずマスクを着用してお越しください。
  • イベント活動中もマスクの着用をお願い致します(息が苦しい時は会話時の唾を飛ばさないよう鼻を少し出し、口元はマスクで覆うようにして下さい)。
  • 健康上の理由等で、マスクを着用しての参加が難しい場合は、参加はご遠慮ください。

このイベントは現在計画中です。参加可能なイベントは【イベントスケジュール】をチェック


集合
※身分証明書(運転免許証/健康保険証/マイナンバーカード、外国籍の方は外国人登録書)をご提示下さい。
※当日現金払いの場合は、受付時に参加費をお支払い下さい。
※申込内容と身分証明書の記載が一致しない場合、参加をお断りする事があります(返金対象外)。
※開始時間に遅れそうな場合は、必ず【エントリーイベント】から「遅刻・欠席連絡」をするか、『緊急連絡先』までご連絡下さい。


行程
摩耶ケーブル駅でトイレ休憩。
摩耶ケーブル駅のすぐそばに上野道の登山口があります
上野道はケーブル沿いの最もポピュラーな登山道で、よく整備されていて初心者でも登りやすいです
夕暮れ時の神戸市街も絶景です
ロープウェイとケーブルの中継地点にある「虹の駅展望台」でトイレ休憩
天上寺の仁王門
麻耶山名物の無限階段地獄。こういう時は、無理せずに、山の呼吸 壱の型「10歩登って、5回呼吸」で乗り切ります。
階段を登り切ると、旧天上寺跡の「麻耶山史跡公園」で一息つきます。
昭和51年に焼失するまでは、比叡山・高野山と並び三大霊場と呼ばれる程の立派な寺院が建っていたそうです。
旧天上寺の親子杉。2018年の台風で倒れ、そのままの姿で保存されています。
麻耶山史跡公園の先を右へ進むと、石畳の広い道に出ます。ここまでくればゴールの掬星台はもうすぐ!
掬星台へ到着。ここで一旦、マッチングをして解散となります。
夜景を見ないのであれば、そのままケーブルで下山してお帰りください。
日暮れまで時間があるので、夕焼けから星空へゆっくりと変化する、ロマンチックなひと時をお楽しみください。
週末は混雑が予想されますが、「摩耶ビューテラス702」という屋外レストランもあります。
ポートアイランド方面
大阪方面
六甲アイランド方面
ブラックライトでかすかに光る「摩耶キラキラ小径」
まやビューライン(ケーブル・ロープウェイ)「星の駅」(最終20:50)から、ロープウェイで下山します。
「虹の駅」で、ロープウェイからケーブルに乗り換え、終点の「摩耶ケーブル駅」で降りる。
行きと同じルートで「王子公園」まで歩く(20分程度)か、近くのバス停を利用すれば三宮まで行ける。
解散
※執拗なナンパや・強引に連絡先を聞き出す行為はご遠慮下さい
※各種ビジネス・個人サークルへの勧誘は禁止しています
※上記の迷惑行為をされた・見かけた場合は、運営へご連絡下さい


このイベントは現在計画中です。参加可能なイベントは【イベントスケジュール】をチェック